発行レポート

レポート関連記事

イベント・セミナー


技術&事業
インキュベーション・フォーラム
ELECTRO-TO-AUTO FORUM
HD Processing FORUM
日経BP知財Awareness

自動車メーカーの電動車戦略・将来展望 2012-2013

 2012年、2013年に完成車メーカーからHEV、PHEV、EVが続々登場してくる。この1、2年で車の電動化は一気に進展すると予測される。ただし、その進展の度合いは地域によって大きく異なる。また、どの電動車を製品ラインナップの中核に据えるか、完成車メーカーによってその戦略も異なる。ビジネス・モデルも従来の製品売り切り型から変化する。車両本体と電池を切り離し、車両本体を製品売り切り型で販売、電池をリースで販売するなどの新たなビジネス・モデルも登場してくる。残存走行距離、電池寿命などを正確に予測する技術や、通信を介してそうした情報を提供する運行管理サービスも不可欠なものとなる。今まさに、車の電動化によって自動車産業は大きな変曲点を迎えている。
 本レポートは、@日本、米国、欧州、中国の市場動向、Aトヨタ自動車、日産自動車、General Motor、Ford、Renault、Volkswagen、現代自動車などの完成車メーカーの製品戦略、B新たな運行管理サービスなどのスマート化、C電動車のキー部品である電池の管理技術といった四つの視点から、電動化によって大きく変わる自動車産業を分析・展望する。

目次&サンプルボタン


<本レポートの特徴とトピックス>
★電動車の普及度合いを分析、日本、米国、欧州、中国の四極市場の
 性格付けを実施
  • 日本:HEV車の消費者認知が定着。
    米国:電動車普及前夜。
    欧州:電動車 vs 小排気量ディーゼル、環境車のタイプ間競争。
    中国:新エネ車開発促進から消費需要喚起まで政府政策が普及を左右。




★主要7社+中国完成車メーカーの製品戦略を分析
  • 今後登場してくる各社の電動車やトップの発言などを通して、各社が注力する電動車を分析。各社ともに全方位で電動車を展開するものの、PHEVを本命視するメーカーが多い。



★電池リース、電池交換のビジネス・モデルを分析
  • EVとそのベースとなる車両の価格・燃費分析を実施。電池リースのEVはベース車とほぼ同等の価格設定であることが判明。


★欧州、米国の電動車関連スマート・コミュニティ実証実験を解説
  • 完成車メーカーを巻き込み、充電インフラの整備からカーシェア、電池交換式、V2G,V2Hの実証実験が進行中。


★トヨタ自動車の特許を中心に、SOCやSOHの推定方法など電池管理技術を解説
  • 電動車で重要となる残存走行距離、電池寿命を推定するための最新技術を紹介。ポイントは計測データの補正方法を工夫し、SOC(State of Charge)を高精度に推定する技術。
2013年9月6日より改定特価でご提供 (約40%OFF)。
燃料電池車、Liイオン電池、バッテリ交換方式に関する最新技術動向、市場動向などをまとめた内容を本編の特別付録(約60ページ)として追加報告。
★2025年、国内累計販売台数200万台の普及は可能か?
★Liイオン電池、NEDOロードマップの達成は可能か?
★バッテリ交換方式は生き残れるか?
<想定読者>
自動車メーカー、電池メーカー、Tier1、Tier2といった自動車部品メーカー、電機メーカー、半導体メーカーなどの事業戦略、技術戦略、製品企画策定に役立つレポートです。
「自動車メーカーの電動車戦略・将来展望 2012-2013」サンプル
本レポートの要点、目次、収録内容の一部を
無料でダウンロードしてご覧いただけます。


オリジナル本編(PDFファイル/26ページ)
特別付録( PDFファイル/5ページ)
 Part1-1.燃料電池車の位置づけ

関連記事
[2012/11/05]
 まだまだ高コストのリチウムイオンバッテリーであるが、バッテリーを車両本体から切り離してリースとして販売するビジネスモデルが動きだしている。フランスのルノー社が2012年5月に発表し、年内出荷予定の電気自動車(EV)「ZOE」は、リチウムイオンバッテリーをリース方式で提供することで、EV本体を、ベースとなるディーゼル車「Clio」とほぼ同等の価格で提供している。



自動車メーカーの電動車戦略・将来展望 2012-2013

調 査   株式会社テクノアソシエーツ
発 行   株式会社テクノアソシエーツ
発 売   日経BP社
発行日   2012年9月7日
頁 数   258ページ(※特別付録:約60ページ)
仕 様   A4判(モノクロ)
CD-R同梱(本編電子データ・カラー版/PDFファイルを収録)
価 格   320,000円 → 【改定特価】 本体:190,000円+税
お申込み  
    ※本レポートは,日経BP社が販売しています。
(申し込みボタンを押すと,日経BP社の販売ページに移動します)

<セット特別価格>
3冊セット
内 容   「自動車メーカーの電動車戦略・将来展望 2012-2013」
「製造戦略から見たPV・PHV・EV動向と今後」
「次世代モビリティ:普及シナリオと事業機会」
価 格   380,800円 → 【改定特価】 本体:289,800円+税
お申込み  
    ※本レポートは,日経BP社が販売しています。
(申し込みボタンを押すと,日経BP社の販売ページに移動します)
2冊セット
内 容   「自動車メーカーの電動車戦略・将来展望 2012-2013」
「製造戦略から見たPV・PHV・EV動向と今後」
価 格   324,000円 → 【改定特価】本体:241,600円+税
お申込み  
    ※本レポートは,日経BP社が販売しています。
(申し込みボタンを押すと,日経BP社の販売ページに移動します)

 
本レポートの内容に関するお問い合わせ
株式会社テクノアソシエーツ
TEL:03-5545-1723   Eメール: info@technoassociates.com

電子・自動車産業Watcher 閲読分析から見た注目技術・製品・市場動向
業界動向クリッパー 閲読分析から見た注目技術・製品・市場動向
次世代モビリティ:普及シナリオと事業機会
製造戦略から見たHV・PHV・EV動向と今後
医療のICT活用、先行事例に見る成功の秘訣
自動車メーカーの電動車戦略・将来展望 2012-2013
デジタルヘルスケア、消費者価値に見るビジネス機会〜疾病予防・抗加齢編〜
ヘルスケア産業はこうすれば立ち上がる
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(環境市場編)
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(低炭素型建築物・コミュニティ編)
蓄電池システムの有望アプリケーションと普及戦略予測・分析
定置用蓄電池はどこまで使われるか
新刊レポート
新刊レポート
EV普及と社会システムの変貌に潜む20の仮説環境・電池の技術ロードマップと利用シーンの将来像太陽電池 次のビジネスの攻めどころ太陽電池・発電業界の変革シナリオ2009自動車の環境対策とエレクトロニクス化LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008情報家電・業界変革マップ−テレビ・携帯電話編LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008韓国ディスプレイ業界デジタル家電・特許マップ−ディスプレイ技術編デジタル家電・特許マップ−電子デバイス実装技術編デジタル家電関連企業の東アジア進出機会FPD業界・装置・部材メーカーの東アジア進出課題 Tech-On!書店バナー

| 産業イノベーションHOME | 電子産業・成長戦略フォーラム |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.
電子産業・成長戦略フォーラム 産業イノベーショントップへ テクノアソシエーツサイトへ