成長産業・事業戦略フォーラム
〜「日経テクノロジーオンライン」閲読分析に見る注目技術・製品・市場の最新動向〜
 変化の激しい時代にあって、製品動向、技術動向、市場動向、競合企業動向、顧客動向を把握することが、事業戦略上極めて重要になります。日経BP社のWebメディアには、専門記者が取材・執筆した数百の記事が日々掲載され、それら記事を企業の第一線で活躍する技術者や研究者、ビジネスパーソンが閲読し、その数は数十万人/日にも上ります。こうした読者である企業関係者がユーザー目線で実際にどんな技術、製品テーマに興味を持ったかといった情報は、企業各社にとって技術開発の方向付けや市場動向を把握する上で貴重な指標となります。「電子・自動車産業Watcher」は、製造業/ハイテク産業に携わる技術者・研究者・企画担当などビジネスパーソンに向けた総合技術情報サイト「日経テクノロジーオンライン」(旧:Tech-On!)(日経BP社)の閲読分析を定期的に実施します。こうした「日経テクノロジーオンライン」の閲読分析を通して、企業関係者が製品動向、技術動向、市場動向、競合企業動向、顧客動向を把握するための情報提供を目的としています。
最新号のご案内
通常号よりコンテンツ拡充!
創刊号 2013年12月24日発行

2013年8月〜10月データ収録
(2013年1月〜7月注目記事ランキングも追加収録)


ぜひ、お試しにご購読ください!

>> 目次・サンプルはこちら
特徴
  • 日経BP社が運営する製造業/ハイテク産業向け総合技術情報サイト「日経テクノロジーオンライン」で報道した企業各社の注目技術・製品・サービス関連記事の閲読分析を実施。読者であり業界ビジネスパーソンのユーザー視点で、現在の業界ホットスポットをあぶり出す。
  • 注目記事の抽出方法として、各記事の閲読数をベースにした「注目度Index」を分析指標として活用。
  • 「注目度Index」の高かった記事TOP30をベースに、「企業別」「企業/製品・サービス分類別」「製品・サービス、部品・材料分類別」「技術分類別」「市場動向分類別」に注目度を分析。
  • メーカー各社の広報意欲、訴求・注力テーマと、読者であるユーザー各社の関心テーマを相関分析。
  • 主な分析対象となる業界分野は、「自動車」、「家電」、「半導体」、「ディスプレイ」。
    (※2013年12月現在)
  • 各分野「注目度Index」トップ30記事を本文リンクつきでご紹介。
  • 各分野「注目度Index」トップ10記事の中から、今後の技術・製品動向を示唆する注目記事を毎号1テーマずつ編集部がピックアップして詳細分析。
  • 場合によっては、注目技術テーマに対して特許分析も実施。
  • 要望に応じて、個別受託調査(特定企業別、特定技術・製品テーマ別など)にも対応。
本書の活用方法
  • 自社および競合企業の技術・製品の市場インパクト(注目度)が把握できます!
  • 各業界分野における技術・製品トレンドが把握できます!
  • 通年購読で各業界分野における注目技術・製品の推移が俯瞰できます!

★【技術企画・研究開発部門】
自社技術の市場反応を通じて、今後の開発の方向性に役立てることができます。

★【広報・マーケティング部門】
自社技術・製品の広報活動について、一定の市場反応の検証を通じて、市場における自社技術・製品のポジショニング把握、新たなマーケティング戦略の策定、営業部門と連携して顧客・パートナー開拓に役立てることができます。

商品情報
電子・自動車産業Watcher
〜「日経テクノロジーオンライン」閲読分析に見る注目技術・製品・市場の最新動向〜

【発行・発売】 (株)テクノアソシエーツ
【監   修】 日経テクノロジーオンライン編集部(日経BP社)

〔創刊特別号〕2013年8月〜10月データ収録
(2013年1月〜7月注目記事ランキングも追加収録)

 発行日:2013年12月24日  
 価格:本体45,000円+税
 仕様:PDF/219ページ
〔通常版〕
 発行日:隔月(1月、3月、5月、7月、9月、11月)
 価格:本体45,000円+税
 仕様:PDFデータ(CD-ROM)/約150ページ

【第2号】2012年11月〜12月データ収録
 発行日:2014年1月24日(予定)

【第3号】2012年1月〜2月データ収録
 発行日:2014年3月25日(予定)
〔予約購読(6冊分)〕
 第2号以降の購読分から随時申し込み受付
 価格:本体40,000円(1冊)240,000円(6冊)+税 *通常価格より5,000円/冊お得
購読の申し込みをする   資料をダウンロードする

| 産業イノベーションHOME | 成長産業・事業戦略フォーラム |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.
電子・自動車産業Watcher