発行レポート

レポート関連記事

イベント・セミナー


技術&事業
インキュベーション・フォーラム
ELECTRO-TO-AUTO FORUM
HD Processing FORUM
日経BP知財Awareness

EVの普及と社会システムの変貌に潜む20の仮説

目次
※下記は予定であり,変更になる可能性がございます。
※ページサンプルは,準備ができ次第,順次掲載してまいります。

第1部 導入部
 
・EV/PHVに関するアンケート調査結果および解説 サンプル
  キーパーソン・インタビュー
「電動化とともに業界構造が変化,それでも『日本は負けられない』」
経済産業省 製造産業局 自動車課長 保坂 伸 氏 サンプル
 
第2部 EV普及に伴う20の仮説
仮説の一覧
データの見方
 
  ・各仮説の背景および利用シーン(第1弾)との関係 サンプル
  ・各仮説の実現シナリオとそれが与える影響 サンプル
  ・シナリオが変わる境界条件とその牽引者
  ・有識者の裏づけコメント(蓄電池の低コスト化,インフラの整備,意識の変化)
 
仮説No.1〜No.6 [蓄電池の低コスト化]
Liイオン電池コストは2015年までに1/2〜1/3へ
EV用電池の2次利用は、残価評価の仕組み作りが難航
低価格電池はアジア勢が主導、輸入EVや改造EVに搭載
電池交換型EVは、標準化が進まず一部地域での採用に限定
EVの量産により電池コストが低減、売電する電源としても利用
家やオフィス用の定置型電池は、コストが高く採用が限定的
 
仮説No.7〜No.13 [充電インフラの整備]
EV用充電インフラは200V単相電源を中心に普及
急速充電器の整備は補助金に依存し、地域差が発生
EVは家庭で満充電にし、外では補助的に継ぎ足し充電
急速充電器に中小容量型が登場、低価格化や普及を後押し
充電インフラの普及は、クルマの情報化とセットで進展
EV用充電サービスは当初は無料ながら、課金が基本に
日本の「スマート・グリッド」構築は家のスマート化が牽引
 
仮説No.14〜No.20 [人々の意識の変化]
車両の電動化は、電動自転車やバイクなど二輪から浸透
EVはタクシーやカーシェアリングなど業務用から普及
国や自治体の補助金や税制優遇がEVの普及を促進
自動車は「所有」から「利用」に、販売チャネルも多様化
EVを活用した観光ツアーが地域の活性化に貢献
環境対策と経済性の両立でエネルギー有効利用が進む
エネルギー連携は、直流給電や太陽光発電とともに加速
 
第3部 資料集
・電池価格の低減によるEV価格シミュレーション
・富士タクシーの運行データ サンプル
・神奈川県によるEVについての意識調査
・国や地方自治体によるEV/PHVおよび充電インフラの普及促進策
・「東京モーターショー 2009」に見るEV/PHV
・「第15回 日本EVフェスティバル」に見るコンバートEV
・18650型セルを活用したLiイオン電池システム
・EV用急速充電器メーカーおよび取り組み状況の一覧
・急速充電器の仕様例(高容量および中容量)



電子・自動車産業Watcher 閲読分析から見た注目技術・製品・市場動向
業界動向クリッパー 閲読分析から見た注目技術・製品・市場動向
次世代モビリティ:普及シナリオと事業機会
製造戦略から見たHV・PHV・EV動向と今後
医療のICT活用、先行事例に見る成功の秘訣
自動車メーカーの電動車戦略・将来展望 2012-2013
デジタルヘルスケア、消費者価値に見るビジネス機会〜疾病予防・抗加齢編〜
ヘルスケア産業はこうすれば立ち上がる
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(環境市場編)
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(低炭素型建築物・コミュニティ編)
蓄電池システムの有望アプリケーションと普及戦略予測・分析
定置用蓄電池はどこまで使われるか
新刊レポート
新刊レポート
EV普及と社会システムの変貌に潜む20の仮説環境・電池の技術ロードマップと利用シーンの将来像太陽電池 次のビジネスの攻めどころ太陽電池・発電業界の変革シナリオ2009自動車の環境対策とエレクトロニクス化LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008情報家電・業界変革マップ−テレビ・携帯電話編LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008韓国ディスプレイ業界デジタル家電・特許マップ−ディスプレイ技術編デジタル家電・特許マップ−電子デバイス実装技術編デジタル家電関連企業の東アジア進出機会FPD業界・装置・部材メーカーの東アジア進出課題 Tech-On!書店バナー

| 産業イノベーションHOME | 電子産業・成長戦略フォーラム |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.
電子産業・成長戦略フォーラム 産業イノベーショントップへ テクノアソシエーツサイトへ