健康素材・商品フォーラム 新・農業フォーラム 地域自然資源フォーラム 新・農業フォーラム トップページ
ラボレポート


目次

第1章 日経ヘルス,日経ヘルスプルミエが注目するアンチエイジング動向
(1) 日経ヘルス&日経ヘルスプルミエが注目する「アンチエイジング&機能性化粧品」5大テーマ
1-1-1 「シワ」「たるみ」〜加齢肌への新しいアプローチ
1-1-2 40代を超えて始まる女性の髪の悩み「白髪」「薄毛」「髪の細り」の最新医学
1-1-3 肌のキレイも腸から始まる〜腸から考えるアンチエイジング
1-1-4 女性ホルモンとその代わりに働く「若返りホルモン」でアンチエイジング
1-1-5 外から中から。西洋と東洋の知恵で〜肌の統合医療の新次元
  (2) 日経ヘルス&日経ヘルスプルミエが分析する主要化粧品メーカーの戦略成分
1-2-1 美白成分の第三世代「4MSK」で美白コスメを制する資生堂の成分戦略
1-2-2 ポスト・コラーゲン,ポスト・ヒアルロン酸の座を狙う ロレアルグループの「プロキシレン」
1-2-3 美白&保湿,ハリにも期待。さらなる可能性も示す大塚製薬「エナジーシグナルAMP」
第2章 アンチエイジング市場の背景
  (1) 「治療」から「予防」にシフトする医療政策
2-1-1 国民医療費の増大と少子高齢化
2-1-2 医療政策の基本が「治療」から「予防」へとシフト
2-1-3 メタボリック・シンドローム対策の要となる特定健診制度
  (2) アンチエイジングの発祥
2-2-1 「学問」から「ライフスタイル」へ
2-2-2 なぜ,予防のためにアンチエイジングが必要か
2-2-3 美容分野におけるアンチエイジング
  (3) 米国におけるアンチエイジング動向
第3章 アンチエイジング市場の国内動向
  (1) 業界有識者が見るアンチエイジング市場動向
3-1-1 京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科学教室 吉川敏一教授
3-1-2 順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座 白澤卓二教授
  (2) アンチエイジングに関する消費者意識調査
3-2-1 アンチエイジングに対する関心・興味
3-2-2 老化・加齢に対する自覚・行動
3-2-3 アンチエイジングに対する今後の意向
第4章 アンチエイジング市場におけるコスメシューティカル分野
  (1) 業界有識者が見るコスメシューティカル市場動向
4-1-1 同志社大学スキンエイジング・アンド・フォトエイジングリサーチセンター 市橋正光教授
4-1-2 (株)アイ・ティー・オー代表取締役社長 伊東忍氏
4-1-3 松倉クリニック&メディカルスパ院長,TBCグループ(株)代表取締役 松倉知之氏
  (2) コスメシューティカル市場成長の原動力
4-2-1 コスメシューティカル市場の盛り上がり
4-2-2 解明が進む皮膚の老化メカニズム
4-2-3 市場を牽引する40代・女性消費者。年代ごとに異なる美容ニーズ
4-2-4 アンチエイジングをキーワードにした製品展開を強化
  (3) 対象年齢・領域を広げるアンチエイジング
4-3-1 若年層にも広がるアンチエイジング
4-3-2 フェイスケアだけでなくヘアケア,ボディケアへと拡大
第5章 主要化粧品メーカーのアンチエイジング・機能性化粧品の商品戦略
  (1) 主要化粧品メーカーの価格&販売チャネル戦略 サンプル サンプル サンプル
  (2) 主要化粧品メーカーの主な研究開発動向(日経バイオ年鑑より) サンプル サンプル サンプル
第6章 アンチエイジング・機能性化粧品の技術イノベータ&新規参入企業動向
  (1) アンチエイジング市場をリードする技術イノベータ
6-1-1 一丸ファルコス 多様なニーズに応えるアンチエイジング素材を展開
6-1-2 ビタミンC60バイオリサーチ フラーレンを化粧品成分として応用
6-1-3 ゼライス 次世代コラーゲン「コラーゲン・トリペプチド」を開発
6-1-4 昭和電工 古くて新しい美容成分「ビタミン」の進化型を開発
  (2) アンチエイジング市場での事業機会拡大を狙う新規参入企業
6-2-1 富士フイルム フィルム技術をスキンケアに応用
6-2-2 ヤマハ発動機 アンチエイジング素材としてアスタキサンチンに注目
第7章 アンチエイジング・機能性化粧品のベンチャー企業&産官学連携動向
  (1) アンチエイジング市場に挑戦するベンチャー企業
7-1-1 ナノエッグ 化粧品成分の安定性・有効性を高める2つのDDS技術
7-1-2 加圧トレーニング本部(サトウスポーツプラザ)
血流改善&成長ホルモンでアンチエイジングを促進
7-1-3 ジェイメック 多彩なレーザー技術で皮膚老化にアプローチ
  (2) アンチエイジング市場における産官学連携動向
7-2-1 プロテオグリカン応用研究プロジェクト
7-2-2 パナソニック電工 産官学連携を通じたナノイー技術開発と製品展開
第8章 主要化粧品メーカーと技術イノベータ&新規参入企業の研究開発・知財戦略分析
 
はじめに
  (1) 主要化粧品メーカーの特許出願戦略
8-1-1 主要化粧品メーカーのマクロ分析
8-1-2 主要化粧品メーカーの研究開発の選択と集中戦略テーマの抽出
8-1-3 主要化粧品メーカーの出願推移 サンプル
8-1-4 各機能に対する主要メーカーの注力度 サンプル サンプル サンプル
8-1-5 複数の効果をもつ特許出願
8-1-6 メーカー別主要特許 サンプル サンプル サンプル
  (2) 技術イノベータ&新規参入企業の特許出願戦略
8-2-1 マクロ分析
8-2-2 出願推移
8-2-3 機能別分析 サンプル サンプル
  (3) 機能性別の重要特許分析
8-3-1 主要機能別,PCIランキング サンプル サンプル
8-3-2 技術キーワードにもとづく特許の抽出
  (4) 米国における特許出願動向
8-4-1 米国マクロ分析 サンプル
8-4-2 主要機能別分析 サンプル 
  (5) 主要化粧品メーカーの海外特許戦略
付録  
第9章 アンチエイジング・機能性化粧品の市場分析の課題
  (1) 流通・小売業界の取組状況
  (2) 評価・測定技術の最新動向
 





Copyright (c)2008-2013 TechnoAssociates, Inc. All Rights Reserved.
食と健康ビジネス