健康素材・商品フォーラム 新・農業フォーラム 地域自然資源フォーラム 新・農業フォーラム トップページ

ゼライスがトリペプチド『Gly-X-Y』のサンプル出荷を開始
アンチエイジング産業や予防医学への応用に期待


[2005/03/17]

 ゼラチン,コラーゲンなどの高分子成分や多機能素材の開発で定評があるゼライス株式会社(本社:宮城県仙台市)→は,かねてから開発してきたコラーゲン特有のアミノ酸配列を保持したトリペプチドである「コラーゲン・トリペプチド」の量産体制を整え,このほど社外向けに本格的なサンプルワークを始めた。

老化進行の予防が期待できる
 コラーゲンは,皮膚の70%,歯ぐきの60%を占め,骨や軟骨の形成にも欠かすことができない物質。20歳を過ぎると合成力が低下するといわれており,皮膚のシミやシワ,関節痛といった老化の原因にもなる。コラーゲンの補給は,皮膚,頭髪,爪の健康・美容,骨や関節の健康維持などに効果があるとされる。コラーゲン・サプリメントの摂取は,こうした老化進行の予防が期待でき,最近の健康志向を追い風に注目されている。
 コラーゲンを体内へ吸収,皮膚や骨といったコラーゲンを必要とする組織に浸透していくためには,各組織に選択的かつ効果的に取り込まれなければならない。口かsら摂取したコラーゲンは,胃や十二指腸を通過して小腸(消化管)より吸収されるが,その過程で酵素による分解を受ける。吸収されやすい形に姿を変え,体内に取り込まれていくわけだ。
 たんぱく質の一種であるコラーゲンはアミノ酸によって構成されている。その配列は,「Gly-X-Y-Gly-X-Y-Gly-X-Y-…(X,Yは任意のアミノ酸)」とGly(グリシン)を起点に規則正しく形成され,構成成分の3分の1はグリシンとなっている。

消化管からの吸収が加速される
 トリペプチドとは,アミノ酸が3つつながった状態のこと。トリペプチド「Gly-X-Y」は,コラーゲンの最小基本ユニットである。同社では,コラーゲン原料(豚皮由来)を酵素によって特異的に分解,精製するバイオリアクター技術で「Gly-X-Y」を作り出している。
 中央研究所R&Dセンター研究開発グループでは,「『Gly-X-Y』というトリペプチドにすることで,体内への吸収と組織への取り込みが大幅に促進され,グリシンが体内におけるトリペプチドの安定性を向上させ,(トリペプチドのまま届くことで)消化管からの吸収も加速される」と見ており,約30〜100個のポリペプチドを中心とした従来のコラーゲン・サプリメントとの大きな違いがあるとしている。また,同社のデータでは,アミノ酸1個の場合と比較しても吸収が早いことが示されており,コラーゲンの補給にはトリペプチド「Gly-X-Y」が最適であることを裏付けている。

骨折治療の亢進が認められている
 皮膚や骨,アキレス腱への効果も実証されつつある。ゼライスはすでに,トリペプチド成分を15%以上含有する健康補助食品素材「HACP」を製品化している。骨折モデル・ラットを用いた実験では,HACPの投与量を0mg/kg,80mg/kg,500mg/kgの3群(0mg/kgを対象群)に分け,効果を確認している(図1)。その結果,対象群と比較して,形態的にも強度的にも骨折治療の亢進が認められており,「トリペプチド『Gly-X-Y』が,骨コラーゲンの生合成を活性化したものと考えられる」(同社中央研究所)という。また,アキレス腱切断モデル・ラットを使った実験でも効果を確認している(図2)。

図1:骨への効果
骨折モデル・ラットを用いた試験で,HACPの骨への効果を確認している。
図1:骨への効果

図2:腱への効果
アキレス腱切断モデル・ラットを使った試験で,HACPの腱への効果を確認している。
図2:腱への効果

 皮膚においても同様で,他のコラーゲン・ペプチドとコラーゲン産生能力を比較した試験では,HACPのコラーゲン産生能は群を抜いている(Fragrance Journal,31(12),46-54(2003))。また,変形関節症の治療薬や白内障の手術補助剤などにも使用されているヒアルロン酸の産生を活性化するデータも出ているという。
 実際,「大手健康食品メーカーへの採用やスポーツ団体における関節・靱帯損傷,疲労性骨折の改善・予防への応用研究も進んでいる」(同社中央研究所)。美容・健康市場,アンチエイジング産業,スポーツ医学など,トリペプチド『Gly-X-Y』は大きな可能性を秘めているといえそうだ。

サンプルワークを本格的にスタート
 ゼライスでは,これまで限定していたサンプル提供先を,今年3月からは一般からも広く公募を開始,応用展開の強化を目指している。美容や健康に対する消費者ニーズに応えるサプリメントとして,高齢化社会を迎え老年医学,予防医学に注目が集まる中,高齢者のQOL(quality of life)改善や骨折予防のための補助剤として,化粧品や食品,製薬メーカー,大学をはじめとした公的研究機関を含めた,トリペプチド『Gly-X-Y』の応用研究の活発化を図りたい考え。
(山口 健=テクノアソシエーツ)



ゼライス提供の関連資料
各種技術情報など

詳細は下記のPDFファイルをダウンロードししてください。

ゼライス詳細ファイル

PDFファイルの閲覧にはAcrobat® Reader®が必要です。
Acrobat® Reader®のダウンロードはこちら


サンプル提供に関する問い合わせ先
ゼライス株式会社
営業部仙台営業所
担当:遠藤

〒984-0826
宮城県仙台市若林区若林4-1-4

TEL: 022-286-5121
E-MAIL: endo@jellice.com



Copyright (c)2008-2013 TechnoAssociates, Inc. All Rights Reserved.
食と健康ビジネス