発行レポート

レポート関連記事

イベント・セミナー


技術&事業
インキュベーション・フォーラム

太陽電池,次のビジネスの攻めどころ


色素増感型太陽電池コスト・シミュレーション(2)
システム導入費用,無視できない工事原価


[2010/04/16]


 太陽電池システムを導入費用から見た場合,モジュール・コストのみならず,工事費も見逃せないコスト要素となる。新型太陽電池の有力候補として注目を集める色素増感型太陽電池について,テクノアソシエーツが独自に行った2010年〜2030年までのモジュール・コストのシミュレーション結果をもとに,システム導入費用を試算したところ,このようなことが分かった(関連記事
 色素増感型太陽電池システムの導入費用のコスト構成を見ると,モジュール原価の占める割合は2010年の62%から2030年の30%に低下する一方,工事費の占める割合は2010年の16%から2030年の57%に上昇すると推定される。システム導入費用に占めるモジュール・コストと工事費の割合は,将来逆転し,その時期は2021年と見られる(図1)。


色素増感型太陽電池システム導入費用のシミュレーション
図1:色素増感型太陽電池システム導入費用のシミュレーション


 今回の色素増感型太陽電池コスト・シミュレーションでは,住宅用屋根置きの太陽電池システムを念頭に,導入費用のシミュレーションを実施した。コスト要素は,モジュール・コスト,パワー・コンディショナ・コスト,工事費,粗利益の4要素に分けた。
 工事費の年ごとの変化は,架台設計の見直し,架台部材数量の削減,架台の標準化,周辺機器の標準化,変換効率の向上による太陽電池モジュール設置面積(設置枚数)の減少,施工の共通化・標準化などを考慮し決定した。設置工事や電気工事に習熟することによるコスト削減効果も考慮した。さらに,過去におけるSi系太陽電池システム設置費用の推移も参考に設定している。(関連記事)(関連記事

 テクノアソシエーツは,これら色素増感太陽電池のコスト・シミュレーションの実施結果を,調査分析レポート「太陽電池,次のビジネスの攻めどころ−EV連係,セルフ電源,非住宅用−」(2010年3月発行)の中でまとめた。モジュール・コスト,システム導入費用の分析結果を踏まえ、発電コストの分析へと展開し,結晶Si系との比較分析,世界地域ごとの発電コスト分析を行っている。本レポートには,表計算が組み込まれたデータファイルも同梱し,各パラメータの数値を変えることで独自のシミュレーションの実施も可能となっている。

(中村友亮=テクノアソシエーツ)


【無料セミナー】2018年11月7日(水)はじめよう、“調活” 2019
次世代モビリティ:普及シナリオと事業機会
製造戦略から見たHV・PHV・EV動向と今後
医療のICT活用、先行事例に見る成功の秘訣
自動車メーカーの電動車戦略・将来展望 2012-2013
デジタルヘルスケア、消費者価値に見るビジネス機会〜疾病予防・抗加齢編〜
ヘルスケア産業はこうすれば立ち上がる
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(環境市場編)
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(低炭素型建築物・コミュニティ編)
蓄電池システムの有望アプリケーションと普及戦略予測・分析
定置用蓄電池はどこまで使われるか
新刊レポート
新刊レポート
EV普及と社会システムの変貌に潜む20の仮説環境・電池の技術ロードマップと利用シーンの将来像太陽電池 次のビジネスの攻めどころ太陽電池・発電業界の変革シナリオ2009自動車の環境対策とエレクトロニクス化LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008情報家電・業界変革マップ−テレビ・携帯電話編LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008韓国ディスプレイ業界デジタル家電・特許マップ−ディスプレイ技術編デジタル家電・特許マップ−電子デバイス実装技術編デジタル家電関連企業の東アジア進出機会FPD業界・装置・部材メーカーの東アジア進出課題 Tech-On!書店バナー

| 産業イノベーションHOME | 電子産業・成長戦略フォーラム |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.
電子産業・成長戦略フォーラム 産業イノベーショントップへ テクノアソシエーツサイトへ