発行レポート

レポート関連記事

イベント・セミナー


技術&事業
インキュベーション・フォーラム

太陽電池,次のビジネスの攻めどころ


太陽電池の次のビジネス機会(3)
CSR需要で拡大する産業用
工場の屋根設置が狙い目


[2010/04/08]


 太陽電池の住宅以外の用途として期待がかかるのが,産業用である。CSR(企業の社会責任)活動の一環として太陽光発電を積極的に導入する企業が今後急速に増えるためである。太陽光発電は目に見えやすい環境対策として格好のアピール材料となる。その典型例として電力会社によるメガソーラーの設置がある。さらには,民主党政権が掲げる「2020年までにCO225%削減」の達成には,住宅用の1/4の規模に過ぎなかった産業用の強化が避けられないことから,国からの積極的な支援策が講じられる可能性が高い。
 今回テクノアソシエーツは,国内で構築済みまたは計画中のメガソーラー・プロジェクトに関し,担当者にヒアリングすることで,その成立条件を明らかにした(図1,図2)。課題は(a)発電コストを下げること,(b)設置場所を確保すること,の二つに集約される。

 (a)発電コストの低減は,太陽光発電が抱える最大の懸案事項となる。太陽電池モジュールが高価というだけでなく,設備稼働率が約12%と風力発電の半分しかないことによる。このため,ほとんどのメガソーラー・プロジェクトが国から初期投資の1/3〜1/2に相当する補助金を受けているにもかかわらず「経済性を議論できる段階ではない」(電力会社)とする。特に架台や電気工事など設置にかかる費用が下がりにくいことから,それらの標準化や,建材との一体化などによる工事の簡素化を早急に進める必要がある。

 (b)設置場所を確保することは,出力が設置面積に比例する太陽光発電特有の課題といえる。設置場所としては基本的に土地代が安く,送配電網が整備されていることが必須となるが,実際にそれらを兼ね備えた未利用地は国内にあまりない。そこで注目されているのが,工場の屋根である。特に日本には企業誘致のために整備した工業団地が多くある。


新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が北海道電力,稚内市に委託したメガソーラー。NAS電池を併用した出力制御を実現している(テクノアソシエーツが撮影)
図1新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が北海道電力,稚内市に委託したメガソーラー。NAS電池を併用した出力制御を実現している(テクノアソシエーツが撮影)


NEDOが北杜市,NTTファシリティーズに委託したメガソーラー。9カ国のメーカーによる24種類の太陽電池モジュールを比較している
(テクノアソシエーツが撮影)
図2:NEDOが北杜市,NTTファシリティーズに委託したメガソーラー。9カ国のメーカーによる24種類の太陽電池モジュールを比較している (テクノアソシエーツが撮影)


 テクノアソシエーツは,国内のメガソーラー・プロジェクトに関する調査により,メガソーラーが成立するための10の疑問を設定,その答えを実際にプロジェクトにかかわった担当者の生の声から拾い上げ,その内容を調査分析レポート「太陽電池,次のビジネスの攻めどころ−EV連係,セルフ電源,非住宅用−」(2010年3月発行)としてまとめた。そのほか,EV、蓄電池との連係による将来の事業シナリオの検証や,新型太陽電池として注目を集める色素増感型太陽電池のビジネス機会をコスト分析から探るなど,太陽電池産業を多面的に分析している。

(朝倉博史=テクノアソシエーツ)


【無料セミナー】2018年11月7日(水)はじめよう、“調活” 2019
次世代モビリティ:普及シナリオと事業機会
製造戦略から見たHV・PHV・EV動向と今後
医療のICT活用、先行事例に見る成功の秘訣
自動車メーカーの電動車戦略・将来展望 2012-2013
デジタルヘルスケア、消費者価値に見るビジネス機会〜疾病予防・抗加齢編〜
ヘルスケア産業はこうすれば立ち上がる
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(環境市場編)
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(低炭素型建築物・コミュニティ編)
蓄電池システムの有望アプリケーションと普及戦略予測・分析
定置用蓄電池はどこまで使われるか
新刊レポート
新刊レポート
EV普及と社会システムの変貌に潜む20の仮説環境・電池の技術ロードマップと利用シーンの将来像太陽電池 次のビジネスの攻めどころ太陽電池・発電業界の変革シナリオ2009自動車の環境対策とエレクトロニクス化LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008情報家電・業界変革マップ−テレビ・携帯電話編LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008韓国ディスプレイ業界デジタル家電・特許マップ−ディスプレイ技術編デジタル家電・特許マップ−電子デバイス実装技術編デジタル家電関連企業の東アジア進出機会FPD業界・装置・部材メーカーの東アジア進出課題 Tech-On!書店バナー

| 産業イノベーションHOME | 電子産業・成長戦略フォーラム |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.
電子産業・成長戦略フォーラム 産業イノベーショントップへ テクノアソシエーツサイトへ