発行レポート

レポート関連記事

イベント・セミナー


技術&事業
インキュベーション・フォーラム
ELECTRO-TO-AUTO FORUM
HD Processing FORUM
日経BP知財Awareness

環境・電池の技術ロードマップと利用シーンの将来像

クルマが100年に一度のパラダイム・シフト
省エネ社会に不可欠なLiイオン電池の
利用シーンから技術開発の方向性を見いだす


[2009/08/04]


 Liイオン電池が省エネ社会を支えるキー・デバイスとして脚光を浴びている。
Liイオン電池は充電可能な蓄電池(2次電池)として,これまでにノート・パソコンや携帯電話機,デジタル・カメラなど携帯機器に搭載され,機器の小型・高性能化に寄与してきた。ここへ来て再び注目度が上がっているのは,再生可能エネルギーの代表格である太陽電池を設置する際にLiイオン電池との組み合わせが前提となるほか,“エコ・カー”として今後急速に普及するプラグイン・ハイブリッド車や電気自動車の動力源としてLiイオン電池が欠かせなくなるためである。社会を構成する家,街,クルマのすべてが省エネに動く中,Liイオン電池がどのように利用され,そのために何が課題となっているかを読み解くことが,省エネ社会における新たなビジネス展開で成功するための条件となる。

 クルマは,これまでにも人々の生活の変化に大きな影響を与えてきた。約100年前に大衆車の先駆けとなった「T型フォード」が登場した際,人々は馬車からクルマに移動手段を替えただけでなく,クルマを起点としたライフスタイルや街づくりを展開し,人々は生活全般における質的変化を体験した。例えば,ガソリン・スタンドやドライブ・スルーの登場,自動車保険の発達,地下トンネルや高速道路の開通など,クルマを軸にさまざまなビジネスが生まれ,人々の生活水準は充実し,さらなる利便性を得ることに成功した。
 ここへ来て,クルマの“電動化”という新たなパラダイム・シフトが起ころうとしている。三菱自動車,日産自動車,トヨタ自動車をはじめ,世界中の自動車メーカーが2009〜2012年にプラグイン・ハイブリッド車や電気自動車を市場に投入し始める(図1図2)。

図1●日産の電気自動車「リーフ」
 
図2●三菱の電気自動車「i-MiEV」
図1●日産の電気自動車「リーフ」
(同社のプレス・リリースから)
 
図2●三菱の電気自動車「i-MiEV」
(三菱自動車工業が提供)


 特に電気自動車は排気ガスを一切出さないので,これまでのガソリン車では考えられなかった場所にも行けるようになる。100年に一度のパラダイム・シフトが生活全般で起こることが予想できる。次の100年は,クルマは“モビリティ(移動)”を中心とした領域から脱皮し,情報やエネルギーをつなぐ媒介としての役割を担う。いわば,クルマは「動く情報端末」「動くエネルギー源」となり,私たちの住居形態にも大きな変容を迫る。この結果,クルマは人と人,コミュニティ同士の活動を活性化させる役割をもっと担うようになる。

 今回テクノアソシエーツが企画した調査レポート「環境・電池の技術ロードマップと利用シーンの将来像」では,Liイオン電池の進化で変革を遂げるクルマを起点とした将来の人々の生活シーン(利用シーン)を予測,そこで求められる技術的な要件やビジネスの仕組みを分析し,今後のLiイオン電池や周辺システムにおける技術開発の方向性を明らかにするとともにビジネス上の課題を提示する。

(朝倉 博史=テクノアソシエーツ)


電子・自動車産業Watcher 閲読分析から見た注目技術・製品・市場動向
業界動向クリッパー 閲読分析から見た注目技術・製品・市場動向
次世代モビリティ:普及シナリオと事業機会
製造戦略から見たHV・PHV・EV動向と今後
医療のICT活用、先行事例に見る成功の秘訣
自動車メーカーの電動車戦略・将来展望 2012-2013
デジタルヘルスケア、消費者価値に見るビジネス機会〜疾病予防・抗加齢編〜
ヘルスケア産業はこうすれば立ち上がる
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(環境市場編)
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(低炭素型建築物・コミュニティ編)
蓄電池システムの有望アプリケーションと普及戦略予測・分析
定置用蓄電池はどこまで使われるか
新刊レポート
新刊レポート
EV普及と社会システムの変貌に潜む20の仮説環境・電池の技術ロードマップと利用シーンの将来像太陽電池 次のビジネスの攻めどころ太陽電池・発電業界の変革シナリオ2009自動車の環境対策とエレクトロニクス化LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008情報家電・業界変革マップ−テレビ・携帯電話編LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008韓国ディスプレイ業界デジタル家電・特許マップ−ディスプレイ技術編デジタル家電・特許マップ−電子デバイス実装技術編デジタル家電関連企業の東アジア進出機会FPD業界・装置・部材メーカーの東アジア進出課題 Tech-On!書店バナー

| 産業イノベーションHOME | 電子産業・成長戦略フォーラム |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.
電子産業・成長戦略フォーラム 産業イノベーショントップへ テクノアソシエーツサイトへ