発行レポート

レポート関連記事

イベント・セミナー


三菱総合研究所バナー

技術&事業
インキュベーション・フォーラム

ディスプレイ技術編

液晶分野で脅かされる日本企業の技術優位性
猛追する韓国サムスン,日本企業がとるべき活路とは
[2006/06/01]

 まずは下記の図をご覧頂きたい。見方は特殊だが,これは日本国特許における液晶ディスプレイ関連技術の特許公開公報の約1万件をマップ状に表したものである。
 1つ1つの丸は,技術の固まりを示し,技術的に類似している特許が集合しているクラスターである。各クラスターの位置は,内容的に近い技術が近くに配置されている。クラスターが密集しているところは,それだけ数多くの技術が出願されて,研究開発活動が活況を帯びている領域である。液晶ディスプレイに関する技術には,そのようなクラスター集団が複数存在している。例えば,韓国サムスングループが出願した特許は,赤い色のクラスターで表しているが,どのクラスター集団にもサムスングループの特許が入り込んでいるのがわかる。すなわち,この分野での技術的な競争領域では必ずと言ってよいほど,サムスングループの特許が入っているということになる。
 このように特許の側面から液晶ディスプレイ業界を俯瞰してみると,もはや日本企業が技術的に優位に立っているという認識は,誤りなのではないだろうかとさえ思えてくる。確かに,サムスングループの特許出願は2000年以降になってから急増しているため,それより以前に多くの特許を出願している日本企業と比較すると,新規性の観点から,ここで挙がっているサムスングループの特許のすべてが,必ずしも特許登録されるとは限らない。しかし,短期間に広い領域で多数の出願をなした背景には,膨大な研究開発投資が垣間見えており,韓国企業の並々ならぬ市場シェア獲得の意欲を感じることができる。
 それでは,猛追されている日本企業は,その技術優位性の活路をどこの領域に見出せば良いのだろうか。 ヒントは,サムスングループの出願が比較的少ない空白領域,意外にも液晶関連技術マップのど真ん中にあった。つまり,表示品位,低電圧化,処理時間短縮などの基礎的な性能向上にかかる技術である。これまでに時間をかけて積み上げた技術の精度をさらにあげることが,液晶ディスプレイ分野における日本メーカーの選ぶ道なのであろう。

 なお,液晶ディスプレイ技術に加え,プラズマ,有機EL,FED,リアプロといった5つの主要なFPD方式について,特許マップを活用した技術動向分析を「デジタル家電・特許マップ − ディスプレイ技術編」(発行:テクノアソシエーツ)としてまとめた。FPD業界を特許の側面から俯瞰することで,各方式別に技術の繋がりや参入企業を捉えるとともに,そこから見える主要各社の狙いについて考察している。
(三菱総合研究所・科学技術研究本部 主任研究員 中村達生)


【図】
液晶ディスプレイ関連特許に占める韓国サムスングループの位置付け(赤いクラスター)と日本企業が守るべき領域(太い青い点で囲まれた黄色い領域)

図:液晶ディスプレイ関連特許に占める韓国サムソングループの位置付け

ここで紹介したマップは,三菱総合研究所が独自に開発した特許クラスター分析および「ぱっとチャートTM」により作成されている。企業の研究開発マネジメント,国の技術動向調査,青色発光ダイオード訴訟控訴審など特許訴訟等での適用実績がある。

【図の見方】
 縦と横の線は,世界地図で言うと経度と緯度に相当し,単にクラスターの位置を示している。それぞれの丸いノードは内容的に類似した特許の集合クラスターである。クラスターの位置は,クラスター間の内容的な類似性を定量化した数値に基づいて決定している。クラスター間をつなぐ接続線は特に類似する共通項があることを示しており,クラスター同士の位置が離れていても,明細書の一部に一定値以上の共通的な要素があると,接続線で結んでいる。

【無料セミナー】2018年11月7日(水)はじめよう、“調活” 2019
次世代モビリティ:普及シナリオと事業機会
製造戦略から見たHV・PHV・EV動向と今後
医療のICT活用、先行事例に見る成功の秘訣
自動車メーカーの電動車戦略・将来展望 2012-2013
デジタルヘルスケア、消費者価値に見るビジネス機会〜疾病予防・抗加齢編〜
ヘルスケア産業はこうすれば立ち上がる
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(環境市場編)
中国スマート・コミュニティ市場動向・事業機会分析(低炭素型建築物・コミュニティ編)
蓄電池システムの有望アプリケーションと普及戦略予測・分析
定置用蓄電池はどこまで使われるか
新刊レポート
新刊レポート
EV普及と社会システムの変貌に潜む20の仮説環境・電池の技術ロードマップと利用シーンの将来像太陽電池 次のビジネスの攻めどころ太陽電池・発電業界の変革シナリオ2009自動車の環境対策とエレクトロニクス化LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008情報家電・業界変革マップ−テレビ・携帯電話編LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008韓国ディスプレイ業界デジタル家電・特許マップ−ディスプレイ技術編デジタル家電・特許マップ−電子デバイス実装技術編デジタル家電関連企業の東アジア進出機会FPD業界・装置・部材メーカーの東アジア進出課題 Tech-On!書店バナー

| 産業イノベーションHOME | 電子産業・成長戦略フォーラム |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.
電子産業・成長戦略フォーラム 産業イノベーショントップへ テクノアソシエーツサイトへ