(株)テクノアソシエーツ TOPページへ テクノアソシエーツサイトへ

TOPページへニュースへ連携提案へ注目技術&事業コラムへお問い合わせへ

CoverStory
人工知能、シンギュラリティの本質
[2016/12/13]

 「2074年7月14日、人間向けの放送局は、AIロボット政府に対して人権回復を求める人間の暴動がパリ、ロンドン、ニューヨーク、東京、北京で同時に発生したことを一斉に報じた。2045年にAIが人間の能力を超え、人間は徐々にAIロボットに仕事を奪われた。その後、人間は高度な仕事をこなすAIロボットのアシスタント業務を担当するようになった。創造性を失った人間は、AIロボットの奴隷と化した。そして今、人間がかつて享受していた人権を求めてAIロボット政府に反旗を翻した」。これは「シンギュラリティ」の行き着く先を空想してみた世界である。


世界6位の広い領海・EEZに眠る日本産業を大きく支える力
東京大学レアアース泥開発推進コンソーシアム 第2年度活動報告会
[2016/11/28]

 10月28日、「東京大学レアアース泥開発推進コンソーシアム」の第2年度活動報告会が同大本郷キャンパス・福武ラーニングシアターで開催された。同大学大学院工学系研究科エネルギー・資源フロンティアセンターの加藤泰浩教授らのグループが、2011年に太平洋の広い範囲で高濃度のレアアースを含む泥(レアアース泥)を、2013年には日本の排他的経済水域(EEZ)内にあたる南鳥島周辺で超高濃度レアアース泥をそれぞれ発見した。それを契機に、具体的な開発および将来の産業利用に向けて、産官学が一体となって議論、研究開発を行う場として2014年11月に本コンソーシアムが発足した。


コラーゲンの用途開発を強化、新田ゼラチン
シンポジウムで専門家による最新エビデンスを報告
[2016/11/24]

 新田ゼラチンは、2016年10月4日、コラーゲンの研究成果を発表するコラーゲンペプチド・シンポジウムを2年ぶりに開催した。美肌素材の代名詞として市場を牽引するコラーゲンだが、近年では骨や血管、生活習慣病など、多様な機能性に注目が集まる。シンポジウムを主催する新田ゼラチン代表取締役社長の尾形浩一氏は、「機能性表示食品制度の導入、インバウンド市場の拡大などが追い風となり、コラーゲンペプチドの市場は活性化している。ヨーグルトやノンアルコールビールなど一般食品への採用も広がりを見せている。市場拡大に向け、新たな用途につながるエビデンス開発を主導していきたい」と意気込みを見せる。


静岡県の農業版オープンイノベーション(2)
農業と健康を結びつけ、健康長寿を産業化
[2016/11/16]

 静岡県が「先端農業推進プロジェクト」を始動させた。このプロジェクトは農業のICT化を推進するだけでなく、ベテラン農家の農作業等に関する暗黙知を形式知化する技術の活用や、レーザーを使った病気の早期発見といった最先端の科学技術等を導入する。また、栽培環境を自由に制御できる次世代栽培システムを設置し、高い機能性を有する農産物を安定的に生産できる最適栽培条件の探索を行う。


コラム
経済産業省・NEDOなどの技術戦略


支援プラットフォーム

R&D段階からのマーケティング戦略

R&D段階からの知財戦略

知財Awarenessへ

スペシャルコラム
製薬企業を悩ます医薬品への異物混入
産総研にみるハイテク・ベンチャー企業創出の実践と課題(全8回)
OpenLabエア搬送(第一施設工業)
産学連携のための共同契約書




オープンイノベーション・フォーラム

オープンイノベーション静岡
トピックス
【座談会】安定・潤沢な国産レアアースの利用に、日本の産業界は飛躍の未来を感じている

IoT、大手自動車メーカーが製造ラインに導入約60万円のシステムで不良品の発生を大幅低減

人気記事ランキング(2017年1月-2月)










オープンイノベーションコラム

オープンイノベーション・フォーラム




| 産業イノベーションHOME | 技術&事業インキュベーション・フォーラムHOME |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.

INTERVIEW Index ブレークスルー技術Index 提案Index コラムIndex イベントIndex お問い合せ