健康素材・商品フォーラム 新・農業フォーラム 地域自然資源フォーラム 新・農業フォーラム トップページ
ラボレポート
日経ヘルス ラボレポート

トップ画像

 これまで機能性食品市場は,特定保健用食品(トクホ)の導入やサプリメントブーム,規制の強化と緩和など,大きなうねりを繰り返しながらも市場を拡大させてきた。一方,消費者の健康意識の高まりや“目利き力”の向上に伴い,商品や成分の淘汰・選別が進み,研究開発力だけでなく,マーケティング戦略やプロモーション展開の重要性が高まっている。
 商品の機能性に関する科学的エビデンスの取得だけでなく,それを消費者にどのように伝え,売上に結び付けていくか。研究開発とマーケティングを両輪とした戦略の構築が求められている。
 そこで本レポートでは,機能性食品市場の現状を,「消費者」,「流通」,「メーカー」の視点から分析。(1)機能性食品の市場概況,(2)ヒット商品・成分の事例分析,(3)主要食品メーカーの製品戦略,(4)機能性食品の注目5大テーマ,を明らかにすることで,今後のマーケティング展開や事業展開に役立つ情報を提供する。

レポート目次とサンプル


■機能性食品市場動向を分析
・ 成分別,効能別,販売チャネル別の機能性食品の市場規模を紹介。
・ 健康および機能性食品に対する消費者意識・動向を紹介。
・ 機能性食品を取り巻く環境の変化を紹介。
・ ラブレ,SOYJOY,黒烏龍茶など,消費者の健康意識を捉えた機能性食品のマーケティング戦略を分析。

■主要メーカーの動向を分析
明治乳業,雪印メグミルク,ヤクルト,サントリー,資生堂など,主要メーカーの研究開発動向,製品戦略を解説

■日経ヘルス&日経ヘルスプルミエが注目する機能性食品五大テーマ
アンチエイジングの最新トレンドを日経ヘルス&プルミエの両編集長が徹底分析。機能性食品市場の今後の方向性や注目トレンドを占う。
・ 心身のヘルスセンターとしての腸  〜整腸機能から“アンチエイジング器官”へ
・ 食とアンチエイジング  〜アンチエイジングにつながる3大食材とは?
・ 脳と心のセルフケア  〜最新科学に基づく脳機能の改善,ストレス解消
・ ホルモンコントロール  〜女性ホルモンの減少への対処で不調を解消
・ 女性のメタボ  〜リスクが高まる更年期と食後高血糖



アンチエイジング・機能性化粧品の市場・技術動向 2009
企画・編集: テクノアソシエーツ
商品画像
監 修 日経ヘルス/日経ヘルス プルミエ
発 行 テクノアソシエーツ
発 売 日経BP社
発行日 2009年10月14日
ページ数 142ページ
体裁 A4判(カラー)/バインダー製本
本編データ(PDFファイル)入りCD−ROM同梱
定価(税込) 120,750円
お申込み レポートのお申込みはこちら  ※本レポートは,日経BP社で販売しています。
お問合せ レポートに関するお問い合わせ  (日経BP社お問い合わせページ)



Copyright (c)2008-2013 TechnoAssociates, Inc. All Rights Reserved.
食と健康ビジネス