発行レポート

レポート関連記事

イベント・セミナー

メールマガジン

技術&事業
インキュベーション・フォーラム
ELECTRO-TO-AUTO FORUM
HD Processing FORUM
日経BP知財Awareness
 中国セキュリティ市場が,経済成長とともに急拡大しています。年率約20‐30%のペースで成長を続けており,現在では,実に専業・兼業合わせて1万5,000社,100万人が従事,市場規模は1兆5,000億円(1,000億人民元)に達しています。

 1980年代,中国公安部主導による公安機関への管理強化から端を発したとされる中国セキュリティ市場は,2000年代以降,経済成長を背景に,インテリジェンス施設,公共インフラ,スーパーマーケット,盛り場から,家庭にいたるまで浸透。ネットワークを介した防犯・防災も進むなど,大都市圏を中心にビジネス機会が広がっています。今後も,2008年夏の北京オリンピック,2010年の上海万国博覧会などに向けた安全対策など,2010年には3兆円規模の市場へと成長が見込まれる一方,日本企業を含め海外企業が現地へ進出した際の情報漏洩管理,加工食品の品質管理といった課題・ニーズも新たに表面化しており,市場では製品・サービスのさらなる高度化が求められています。
 実際,中国国内セキュリティ関連企業のビジネスモデルについては,基礎技術が蓄積,研究開発が充実してきたことから,従来の海外製品などの委託製造販売から自社ブランド製品の開発・製造・販売へと比重をシフト。高い競争力を持つ企業を中心に統合が進んでいます。

 そこで,本セミナーでは,ニューヨーク証券取引所に上場するなど,豊富な資金と研究開発力,製品ラインアップ,販売ネットワークで中国のセキュリティビジネスを牽引するChina Security & Surveillance Technology(CSST)社(本社:広東省深圳市)が,中国独特の市場概況について解説。中国におけるセキュリティビジネスの展望と事業機会について,日本企業の皆様と議論してまいります。
 

【関連記事】
中国セキュリティ産業の構造改革に取り組むCSST
成長著しい中国セキュリティ産業 日本企業の参入に向けた3つの課題
中国セキュリティ産業の成長の歴史と今後の方向性
中国セキュリティ業界の2大トレンド 業界の市場化とネットワーク化
黄金期を迎える中国セキュリティ業界 現在の1.5兆円から2010年には3兆円へ

主 催 China Security & Surveillance Technology, Inc.(中国)
日 時 2008年3月10日(月) 14:00-17:00(開場:13:40)
会 場 東京コンファレンスセンター・品川 403号室
受講料 無 料
定 員 60名(※定員になり次第、締め切らせていただきます)
お申込み 受付終了
お申込み締切日 2008年3月7日(金)
プログラム
(予定)
14:00~15:30 中国セキュリティ市場動向とビジネス機会
日本企業,海外企業の進出課題(仮題)
15:30~15:10 休 憩(10分間)
15:40~16:30 日本企業のビジネス機会拡大に向けた
ビジネスモデルの研究(仮題)
16:30~17:00 質疑応答
お問合せ 「中国セキュリティ市場 ビジネスワークショップ」事務局
株式会社テクノアソシエーツ(担当:池田)
TEL:03-5545-1723
E-mail:ikeda@technoassociates.com
英語スピーチ(一部中国語)による日本語逐次解説
プログラム内容,講師は,当日一部変更になる可能性もあります。

【講師紹介】(予定)
Alex Kuo
China Security & Surveillance Technology(PRC),Inc.
副社長 兼
国際アライアンス&インテグレーテッド・マーケティングセンター
センター長
Alex Kuo氏
1987年に大手パソコンメーカー台湾Acer Inc.入社。
米国ジョージワシントン大学にてMBA取得後,Acer Computer International Ltd.にてアフリカ市場開拓担当,ペリフェラル製品開発責任者を歴任。1998年からは再びAcer本社のブランドビジネス事業部にてインテルとマイクロソフトの購買戦略を担当。2000年にはグループ販社のSERVEX GroupのCEOに就任。2001年にはAcerグループで監視製品,ストレージ製品などを扱うAnexTEK Global Inc.のCEOに就任。2007年11月より現職。第6回中華民国優秀企業リーダー金賞,第1回国家工商科学技術人材金賞などの受賞暦。

Richard Chen
China Security & Surveillance Technology(PRC),Inc.
最高製品責任者
Richard Chen氏
1984年,華中科技大学卒業。CSST社には2006年に入社しCPO(Chief Product Officer/最高製品責任者)に就任。

China Security & Surveillance Technology(PRC),Inc.について
2001年に創業したCSST(本社:広東省深圳市,会長兼CEO:Guosheng Tu)は,2007年10月にニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場(SYMBOL:"CSR")するなど,中国におけるセキュリティサービスのリーディング・カンパニーです。中国全土に広がる37拠点を通じて,幅広い製品販売・サービスネットワークを構築。政府系機関・金融機関・輸送機関,通信機関・その他様々な法人顧客に対して,セキュリティ関連製品の開発・生産・販売・サービスを総合的に提供しています。3月4日~7日に東京ビッグサイトで開催される「SECURITY SHOW」(主催:日本経済新聞社)においても初めて大規模なブース出展を予定しています。

CSST社製品画像

新刊レポート新刊レポート事業戦略/業界変革LCDパネル・メーカーの事業戦略研究2008情報家電・業界変革マップ-テレビ・携帯電話編技術戦略/知財戦略韓国ディスプレイ業界デジタル家電・特許マップ-ディスプレイ技術編デジタル家電・特許マップ-電子デバイス実装技術編東アジア進出デジタル家電関連企業の東アジア進出機会FPD業界・装置・部材メーカーの東アジア進出課題著作協力レポートNIKKEI FPD2007 Tech-On!書店バナー

| 産業イノベーションHOME | 電子産業・成長戦略フォーラム |
Copyright (c) 2005-2011 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.
電子産業・成長戦略フォーラム 産業イノベーショントップへ テクノアソシエーツサイトへ