健康素材・商品フォーラム 新・農業フォーラム 地域自然資源フォーラム 新・農業フォーラム トップページ
AMI研究会シンポジウム
〜機能性食材の研究はここまで進んだ〜

開 催 日 2012年11月29日(木)13:30〜17:20
会   場 慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール

プログラム 13:30−14:00 開会挨拶・経過報告
14:00−17:00 基調報告(予定)

「ケルセチン」「イソフラボン」「ストリクチニン」「プロシアニジン」 「キサンチン」「オスモチン」「ルティン」等について、@細胞・動物レベルからヒト試験での効果の実証、 A医食農で利用できる分析法の開発、B農産物として安定供給できる品種・栽培条件の確立 等に係る研究成果を報告

講演者:
・京都府立医科大学 学長 吉川 敏一
・慶應義塾大学 教授 坪田 一男
・(独)農研機構 野菜茶業研究所 上席研究員 山本(前田)万里

コメンテーター:
・神奈川県立保健福祉大学 学長 中村 丁次
・東京農工大学 教授 澁澤 栄
・徳島大学 教授 寺尾 純二
17:00−17:20 意見交換
17:20 閉会
17:30− 交流会(南校舎 ザ・カフェテリア)
※交流会にご参加の方は、交流会費(実費)を頂戴いたします。
お申し込み 申込み


本シンポジウムに関する問合せ
東京農工大学アグロイノベーション高度人材養成センター
〒183-8509 東京都府中市幸町3-5-8
TEL 042-367-5618 Email:agro-s@cc.tuat.ac.jp

〔シンポジウム運営事務局〕
(株)テクノアソシエーツ
TEL 03-5545-1730 Email info@technoassociates.com








Copyright (c)2008-2012 TechnoAssociates, Inc. All Rights Reserved.
食と健康ビジネス